「綺麗を保ちながらダイエットができる」「手軽にダイエットに挑戦できる」と評判の雑穀麹の生酵素ですが、ここで気になるのが安全性です。

雑穀麹の生酵素には、どのような成分が含まれているのでしょうか?

副作用やアレルギーの可能性はあるのか調べてみました!

1 雑穀麹の生酵素に含まれる全成分

雑穀麹の生酵素_成分

まずは、雑穀麹の生酵素に含まれる成分について詳しく見ていきましょう!

全成分と、ダイエットに役立つ成分をご紹介します(*‘ω‘ *)

成分
チアシード粉末、粉末酵母、穀物麹(大麦、あわ、ひえ、きび、タカキビ、紫黒米、米粉)、野草醗酵エキス末(デキストリン、オリゴ糖、砂糖、甜菜糖、ヨモギ、その他)、穀物醗酵エキス、デキストリン、パン酵母(亜鉛、マンガン、銅、ヨウ素、セレン、クロム、モリブデン含有)、ブドウ糖、HPMC、ステアリン酸Ca、二酸化チタン、ビタミンC、酸化防止剤(カテキン、抽出ビタミンE)、抽出ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸Ca、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12、[原材料の一部にやまいも、小麦、大豆、リンゴを含む]

・チアシード粉末

⇒ダイエットに役立つ食品として、多くの女性から人気を集めているのがチアシードです。水に触れると10倍にも膨らみ、空腹をサポートしてくれます。

 

・粉末酵母

⇒甘いものが大好きな方にこそ摂取していただきたいのが、酵母という成分です。糖の分解を促し、生活習慣病の予防に役立ちます

 

・穀物麹

⇒雑穀麹の生酵素は、大麦・あわ・ひえ・きび・タカキビ・紫黒米・米粉といった、7つの穀物から抽出した麹を配合しています。その麹に含まれる「タンパク質分解酵素」が、食物に含まれるタンパク質の分解を促進。太りにくい体づくりのサポートをしてくれる成分です。

2 アレルギーや副作用のある成分は入ってる?

雑穀麹の生酵素_疑問

調べたところ、雑穀麹の生酵素に危険な成分は含まれていませんでした。

しかし、過剰摂取をすると副作用の危険性がある成分が含まれていたので、3つご紹介します。

 

①ビタミン類
雑穀麹の生酵素には、ダイエットの際に不足しがちな栄養素を補うために、ビタミンA・ナイアシン・パントテ酸Ca・ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB12・ビタミンC・ビタミンEといったビタミン類が含まれています。目安量を守って飲めば特に問題ありませんが、過剰に摂取すると副作用が出る恐れがあるので注意が必要です。しびれや腎臓結石、吐き気や嘔吐など、さまざまな症状が現れる可能性があります。

②デキストリン
内臓脂肪や中性脂肪の増加を防いだり、便秘予防としても役立つデキストリンですが、こちらも過剰摂取すると副作用がおきてしまう心配があります。腹痛や下痢がおこる可能性があるので、目安量を守って飲むようにしましょう。

③カテキン
カテキンは、肥満予防やダイエットに役立つ成分として有名な成分です。しかし、摂取しすぎると肝機能障害を起こすという報告もあるので、取りすぎに注意しなければいけません。

3 アレルギーや副作用の心配なく飲めた人の声

雑穀麹の生酵素_口コミ

ダイエットを頑張る方が雑穀麹の生酵素を使って実感した口コミには、

  • 刺激を感じることなく使えた
  • 上手くダイエットを続けることができた
  • 健康的にダイエットできた

などの良い口コミがたくさん寄せられていました。実際の口コミの内容には、次のようなコメントがあります。

「便秘も落ち着いてスムーズにダイエットできた!」(23歳・使用歴3ヶ月)
ダイエットを頑張っていましたが、便秘が続いて思うように痩せることができなかったんです。それがストレスになって便秘の症状はさらに酷くなり、ずーっと停滞期が続いていました。でも、雑穀麹の生酵素を飲んでから便秘が落ち着いて、気持ちもスッキリしたんです。ダイエットを再開できそうです♪

4 雑穀麹の生酵素のまとめ

雑穀麹の生酵素

雑穀麹の生酵素には、副作用の危険が高い成分は含まれていないようでした!

しかし、過剰摂取によって体によくない影響を与える「ビタミン類」「デキストリン」「カテキン」といった成分も含まれているので、飲みすぎないように注意しましょう。

きちんと摂取量を守ることで、安心して飲むことができます(๑•̀ㅂ•́)و✧

おすすめの記事